スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005'09.28 (Wed)

【mabinogi】アップデートでツンデレが追加された模様

 G3実装されて新しい服の型紙も来ました。もちろんフレッタ販売の型紙買いましたよ~。
私が会った時はちょうど雨が降っていて、フレッタは黄色いレインコート姿でした。何着てるのか見たかったのに…。
しかしフレッタ、見た目12歳くらいの子供なのに、とってもさめた表情&性格はうちの妹並みのツンデレっぷり。正直、あんま可愛くないっていうか、またマニア受け狙いか…って感じでちょっとうんざり。直球すぎるんだ君たちは! 『見た目超ロリで人懐っこそうな顔なのに超さめた性格』みたいなひねりはないのかっ。
え、それはツンデレじゃない? 
というか、マニアックすぎ…??
 そんなわけで型紙で散財したので、秘蔵(?)の鉄インゴットを露店販売。昨日までは20本4万くらいだったけど、鍛冶も新しい図面が来たので6万で売ってる露店もありました。フリスはつつましい子(!?)なので…間をとって5万で。それでもすぐ売れちゃったので、あっというまに型紙代+αのお金をゲットしました。これに味をしめてしばらく鉱石掘りオンラインの予感…! 
裁縫はどこへ!? と言われそうだけど、ちゃーんとやっておりますとも。
というか、型紙見てたら作りたくてウズウズしてきて(笑)。
ただ今回の型紙で出来る服は、どれも仕上げ材料が敵のドロップとかダンジョンクリア報酬とか…とてもお針子が地力ゲットできそうにもないものばかり。こういう時に率先して助けてくれる、戦闘大好きっ子の知り合いから物物交換でゆずってもらって(Sさんありがとう!おかげで銀行がかなーり綺麗になったよ(笑))ビアンカドロワーズレイヤードスカート作成。仕上げのまえにポポスカートで練習したら、50着中で保護2が8着…16%の確率。ランク6のわりに情けない結果で半泣きになりながら仕上げたら…保護+1耐久+4の、ごくあたりまえなビアンカドロワーズレイヤードスカートが完成しました。
これはもう、綺麗に染色しないと買い手つかなさそうなので、白×ピンクの甘ロリ風に染色しました。
着れる年齢が13歳~16歳で、12歳のフリスは試着できないのが残念です。
スポンサーサイト
Edit  |  20:58  |  マビノギ(日常)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005'09.24 (Sat)

L Arc~en~Ciel ASIALIVE 2005 in TOKYODOME

 ラルクアンシェルの『ASIALIVE 2005 in TOKYODOME』行ってきました。
 参加者は、あちこちに貼ってあるポスターを見比べて「こっちのkenちゃん可愛いよ!」「あっちも可愛いって!」と熱く語り合うクロカワ姉妹、そしてその後ろでhydeさんに熱い視線を送るMさんの3人。1人病欠で来れなかったのが残念だけど、1人分席が開いてると立って飛び跳ねても隣のヒトにぶつからなくていいかも~。
 座席位置は3塁側2階でステージからは遠かったけど、巨大スクリーンあるし気にしない! TETSUさん側だけど気合いでKENちゃん見るから気にしない! そんなテンションで妹と2人ではしゃいでいたけれど、Mさんは終止静か~。もしや、まわりが若い子ばっかりで畏縮してる? それとも後ろのお兄ちゃんたちが何でかドラえもんの話で盛り上がってるから思わず聞いちゃってるのかな? とおもったけど、初めて生で見るhydeさんに思いを馳せていたらしい…さすが乙女回路持ち!
 ライブが始まったらもうすごいことに。何がすごいって、妹の豹変ぶりに磨きがかかってました!(笑)。
いつものツンデレがうそみたいに、次の曲がはじまるたびに「あ~ん」とか「きゃぁ~っ」を連発…するのはラルクのライブではいつものことだけど、今回は胸の前で両手を組んで左右に振ってます! 
なんですかその無敵乙女ぶりはっ。
そんなに乙女ぶってもkenちゃんには見えないんですからねっ。
 今回はアジアツアーと銘打ってあったけどあまり気にしていなかったら、『ベストオブラルクアンシェル』みたいな選曲でした。ニューアルバムしか聞いていないMさんには、大変申し訳ないことをしたというか…ライブで乗りきれないなんてとてももったいないことをさせてごめんなさい! クロカワ姉妹だけはしゃぎまくりだったライブでした…。
 
ちなみに24日のセットリスト(他人様のブログより拝借)
Killing Me
Promised Land
Driver's High

snow drop
winter fall(↑とこれの2曲『秋だから演らないかと思ってた、超うれしい!』と妹)
Caress of Venus(歌詞がいいんだ…泣いちゃいそう)
HEAVEN'S DRIVE

LOVE FLIES
叙情詩
get out from the shell
New World
自由への招待

LOST HEAVEN
STAY AWAY
READY STEADY GO(Mさんがノれたのはこれくらいかも…)

*P'Anc~en~Ciel
milky way
Round and Round(Hydeさんに歌って欲しかった…)

*メドレー
 Blurry Eyes→DIVE TO BLUE→浸食→花葬→flower(サビだけじゃなくて全曲まるごと演ってほしかったよー。特に花葬…!)
HONEY
Link

ところでラルクの歌詞の聞き間違い
「神のみぞ知る」→「神の味噌汁」は一般的?なの??
マビノギに「ネ申の味噌汁」ってギルドが有るんだけど…
Edit  |  23:15  |  ライブ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005'09.19 (Mon)

【mabinogi】救世主!?

 なんと、裁縫7突破しました。材料を買うお金がないので、まだまだ先だろうとおもっていたんだけど、彗星のごとく現れた救世主(つまり裁縫依頼人)によりサクッと突破! 
でも1着作るのに型紙2本もつかってしまった…いくら成功率20%台とはいっても…。ほんと、運わるくてごめんなさい。
キャラの名前に『!!!!』と思って声かけたら裁縫依頼を受けるなんて、なんだかすごい運命を感じます! …というか、リアルで知り合いだったりしませんか? 
なんかこう、知ってるヒトにすごーく似てるんだけど…
名前もアレだし…。
Edit  |  18:12  |  マビノギ(日常)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005'09.18 (Sun)

【mabinogi】マハごもり…!

 お針子フリス、イメンマハに2週間こもって紡織8を突破してまいりました!
ジェネレーション2が来て最高級シルクが出来やすくなったというものの、100枚作るのに消費した細い糸は約1400束! なんかもうひたすら蜘蛛の糸拾って1400束も紡いでたのかとおもうと、あの頃の自分はとても正気とは思えません。
でもパッチが来る前に突破したヒトの話をきくと、これでもだいぶ楽になったほうだし、ついでに高級・最高級シルクを大量にゲットできたと思えば、やってよかったなぁと思います。
紡織7→6は楽なのでサクッと上げて、いまは紡織6です。ランク制限解除されたら即5に上げられるように、革紐バイトがんばりまっす!
 ぶじイメンマハから生還できたので、さっそくお月見イベント参加…糸拾ってる間中、イベントテロップが気になってウズウズしていました(笑)。
 夜になると巨大化したイウェカ(現実でいうと月のようなもの)が昇って、その影響でオオカミっぽい敵が巨大化するというイベントなのですが、何と、巨大化した敵は稀に『ネコ帽子』をドロップするのです! ネコ好きなら参加しないと駄目でしょう!?
建前上は「転生前に『器用』タイトルをゲットするためのレベル上げ」に骨オオカミを狩っていたのに、2時間、3時間と狩っていると『鈴ネコ帽子』(かぶるとニセでじこになれそうな鈴付き帽子)がぽろぽろ出てくるので、ここまできたらレアな『虎ネコ帽子』(トラ柄のネコ帽子)や『ピンネコ帽子』(ネコみみ帽子に魚のピンがついてる)も出るんじゃないかと本気になってきます…! 
同じく『賢明』タイトルのためにレベル上げをしていたここちゃんとクエを消化しつつ倒していたら…虎ネコでました! 目がまるっとしてて…いがいと恐いです。一応記念に拾っておいて、また暫く狩っていたら…こんどはピンねこも! こっちはうすーい黄色というか、黄緑みたいな微妙ないろだけど、秋色に染め直した普段着に合いそうっ。
結局6時間くらい(なが…)狩をしてもう1つピンネコをゲット&『器用』タイトルもゲットできました。
楽しかったけど、正直、腕が疲れました。しばらく狩はいいや…。
Edit  |  23:50  |  マビノギ(日常)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005'09.18 (Sun)

【mabinogi】マビとウルトラ怪獣の関係

 出勤途中にふと車道を見たら、某バイク便のロゴが入ったバイクがのろのろ通り過ぎていきました。わりとよく見かけるバイク便でしたが、乗ってるヒトは見た事もないような(横に)巨大なヒトでした…。いくらスピード宅配と言われても、あれじゃ正直信用できません…。

 仕事がらみでウルトラ怪獣の一覧(名前だけ)を見ました。
今さらだけど、ほんとに沢山いるんだね~。全く見た事ないけど名前だけ知ってるレッドキングは『どくろ怪獣』らしいです。ぜんぜんヴィジュアルわからないけど、予想では赤くなったゴジラみたいな外見で、ウルトラマンに対抗して胸に髑髏マークが入ってるんじゃないかと!
ホタルンガというのは『大ほたる怪獣』だそうで、ずいぶん短命そうな名前がちょっと切ない系ですね。オカリヤンは『ふえふき怪獣』…正直いって彼は陽気なだけで、悪気があって怪獣やってるわけじゃないと思います。サウンドギラーは『騒音超獣』だそうです。今だと(ちょっと古いけど)布団を叩きながら「さっさと引越し~!」と歌いつつ安室奈美恵の曲を流してたヒトがソレかもしれないですね!
 そんなウルトラ怪獣の中に「ダンカン」さんがいましたよ。そう、ティルコネイルの村長さんですよ。彼は『発泡怪獣』らしいです。ダンカンさんと言えば『成人式』クエスト。20歳になったら来なさいと呼びつけておいて、ちょっとの経験値と花束しかくれないケチなおじいさん。
だけどしょうがないんですよね、Oβの時は沢山いた冒険者たちがどんどんダンバートンに移ってしまって、ティルコネイルはきっと財政難なんですよ。なんとか皆を呼び戻そうと『成人式』クエストをばらまいてみても、お金がないから花束くらいしかあげられない。しかも冒険者たちは貰った花束を即ダンカンに売ってしまうわけで、ダンカン村長の心の傷はそうとう深いのです。
疲れきった村長は、酒で気持ちを紛らわせようと、ビールを買いに食料品店に寄ります。しかし酒税増税によりビールは値上がりしていて、村長のポケットマネーでは、発泡酒しか買えなかったのです。
…もうわかりますね。発泡怪獣ダンカンは、発泡酒でがまんしなければいけないという怒りと悲しみ、そしてそれでも冒険者達を怨みきれない村長の優しさから生まれたのです…!

…と、ここまで一気に書いてみて思い出しました。私が最初の会社に入れた理由…それは、作文問題で『問題の意味をまったく取り違えてるけど、答えを堂々と(しかも完璧に?)書き切ったところが面白くて』だったことを。うん。自分でも問題の意味がわかってない自覚はあったんだ。けど白紙で出すより間違った事でもめいっぱい書いておいたほうがいいかなって…。ちなみに某大手建設会社で設計をやっている同級生のHちゃんは、採用された理由を上司にきいたところ『1人だけ上下真っ白のリクルートスーツを着ていて、とっても変わった子だなぁと思ったから』と言われたそうです。個性…だいじだよね!?
Edit  |  15:54  |  マビノギ(日常)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。