スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006'05.27 (Sat)

フランス当局の暗号専門家になれるかも!

 先週は「海猿」観てきましたけど今週は「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました。ちょっと遅めの母の日のプレゼントってことで、前もって昼食に食べたいものとか入ってみたいカフェ(目的はもちろん美味しそうなケーキ^^b)を聞いておいて、プランを練って映画館に母親をエスコートしてまいりました~。

 映画自体は賛否両論らしいですが、私は素直に面白かったですね。原作も読んでないしキリスト教とか秘密結社の知識は殆どないけれど、先入観がないおかげで純粋に作り話として楽しめた感じです。先週「海猿」を観たとき、あまりにも話のテンポが悪すぎてイライラさせられたので(映画自体はとっても面白いだけによけいもったいなくて!)、展開の速さも満足でした。ちょっと速すぎてついていけないところもあったけど…。テーマはたぶん「宗教と性」なのだとおもうけれど、「性」の部分を強調させず、品のあるミステリ的なヴィジュアルに仕上げてあるのも良かったですね~。ルーヴル美術館の内部があんまり写ってなかったのは、ちょっと残念だったけど。
とりあえず、今度小説を読んで理解を深めようかと!
…というか、アホな子だから1回じゃ理解できないのよネー(´ー`)アハハ

母もとっても満足したみたいですが、暗殺者シラスの内面が大して描かれないままだったのが残念みたいでした。死に際を見るかぎり、アリンガローサ司教と親しい間柄だったみたいだし、親子なのかなぁ…。
ま、小説を読めば分かるからいいか!

 感想文は苦手なのでこれくらいにして、映画の中でソフィーが幼いころに家で祖父と遊んだという「宝探し」(隠してある暗号を解読して次の暗号の隠し場所を見つけていく…と、最後に宝にたどり着くゲーム)ですが、じつは!(?) 
私も小さい頃によくやりましたー(´▽`) クリスマスとか誕生日とか…
隠したり暗号考えたのは母親でしたが。
ソフィーみたいに、私も暗号の解き方を仕込まれていたのでしょうか! 来るべき未来の暗号解読のために!!
母には鼻で笑って否定されましたが!
…多分、ひみつなんです。時が来るまではw
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Edit  |  20:40  |  お出かけ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

おおーみたのかぁあ

私もダヴィーンチィは見たい!!あとデイジーも見たいかもw
あと、嫌われ松子の一生も見てみたい!謎

ソフィーって哲学の勉強の時に出てきた!!
来るべき未来の暗号!!!母上恐るべし!
いお | 2006年05月28日(日) 13:00 | URL | コメント編集

いろんな知識あるときっとすごく楽しめそうダヴィンチは。
嫌われ松子は、意外と嫌われてなかったって!
妹の友達(原作読んだ)が言ってた。安心して観れるねb

母上はすごいよ!だって映画観る基準が
「エイリアンor怪物が出てるか/出てないか」だからねw
もちろん出てないと却下らしいよ!
(でもダヴィンチみたいな謎解き系は好きらしい)
フリス | 2006年05月31日(水) 22:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。