スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007'11.30 (Fri)

世界樹の迷宮~去りゆくモノたちへの鎮魂歌~

世界樹の迷宮の小説読んでたら夢中になってしまって
マビれなかった…(´▽`*)
お風呂で半身浴ついでに読んだんだけど、きづいたら足がふやけてました。

ラノベ買ったの数年ぶりだからちょっと恥ずかしかったよ。
こそっとのだめと雑誌の間に挟んでレジに出しましたw

っていうかラノベって、たまに擬音とか太字になってるんだよね。

  剣を振り上げた。
  ざぶっ──!

…いやざぶって。
湯船にざぶーってつかりながら笑ってしまったよお姉さんは!
ナンカこの小説、太字になってる擬音がことごとく面白すぎて
そういうふうに楽しむ小説なのかなっておもってしまいました。
っていうか実際そういうふうに楽しんでみたヾ(´▽`)ノ
ちょっと泣ける話のはずが適度に半笑いできる話しに!

ストーリーはありがちで、文章はあんまりうまくなかったけど
他人の脳内リプレイを読んでる感じに楽しめました。
ゼノビア姉さん愛されててかわゆいね。いやー惚れた(´▽`*)
金髪レンジャー♀使いたくなってしまった。
あとアルケミストはやっぱり理系的かっこよいキャラで
でも おっさん (精神的に枯れてる意味で)なんだね…。
まあおっさん好きだからもえたけども(´ー`)

読み終わってからもういちどさらっと読み流してきづいたんだけども、

フェルゲンがケルヌンノスに
挑発 使ってる…!
 
どうやらゼノビアご一行様がいるロムは挑発無効のバグがない模様!
スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮 - ジャンル : ゲーム

Edit  |  01:32  |  世界樹の迷宮2  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

ああっ
ラノベではないけれど、
また大好きなファンタジーを読みたくなってきたよ~っ
第1部の最終巻で必ず(私が)泣くという感動もの(と私だけが思っている)本。
実は小学生向けなのだけど、けっこうハマっている大人もいるとかいないとか

時々活字中毒になるときってあるよね(^^)
んまちゃん | 2007年12月04日(火) 22:57 | URL | コメント編集

だねぇ(ノ´▽`*)
本は常に買ってて積ん読状態だから
たまに一気読みしちゃう。
私ファンタジーで泣いたのは
「はてしない物語」かなぁ。
映画と違ってバスチアン(アトレイユも)が
すっごく大変な目にあいまくりで
子供ごころにドキドキしたよ(´△`)
ミヒャエル・エンデははまってて色々読んだ記憶がっ。
フリス | 2007年12月17日(月) 01:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。